アイデアを資産へ 知的財産・特許・商標 久留特許事務所

久留特許事務所の取り扱い業務について

取り扱い業務について

  • 特許について
  • 実用新案について
  • 意匠について
  • 商標について

商標について

  • 商標について
  • 商標の流れ

商標の実体審査では次の要件が審査されます。

自己の業務に係る商標であること

他人に使用させる目的で出願される商標などは
登録を受けることができません。

識別性を有すること

出願に係る商標が普通名称、慣用商標、記述的な商標などである場合は、
識別力がないとして登録を受けることができません。

出所混同等を生じないこと

他人の先行登録商標と類似している場合は登録を受けることができません。
その他、他人の業務と混同を生じる場合や品質誤認を
生ずる場合なども登録を受けることができません。

記載要件

出願に係る商標について一定の要件に沿った書式で
出願書類に記載しなければなりません